トップ > イルカ日記 > 大作戦!?

大作戦!?

2017年09月19日

皆さん、こんにちは今日のブログはせどはらがお届けします。

今日は、朝から昼にかけて風が強い一日でした(;^ω^)

風が強く、少し波もあったので桟橋が揺れていました。

桟橋が揺れるといつも以上に体力を使います。

つかれたぁ~~~~(-_-)

今日もたくさんの方にプログラムにご参加してもらいました。

まずは、プログラムの様子です。

残念ながら、お写真の方はこの2枚だけです…

申し訳ございませんm(__)m

今日は、ゆずちゃんの担当者がお休みだったので、私がゆずちゃんに入りました。

担当している、通称「ゴンちゃんスイム」とは違い、バンドウスイムは慣れないことが多いので大変です。

水中でマスクとシュノーケルをつけてイルカを観察するフリースイムの時間では、ゲストの誘導の仕方・手順が大きく違うので、毎回苦戦しています(:_;)

どちらもこなせるように頑張ります!

 

 

さて、今日の出来事をお話します。

一昨日台風がきましたが、被害はありませんでした。

バンザーイ(^^)/

しかし今日は、西風が強く、台風の影響で流れてきたゴミが、イルカの生簀に流れてきました。

隣のビーチにも…

た、たいへんだぁ~~~(; ・`д・´)

 

もし、イルカの生簀に入って、ゴミを間違えて食べてしまったら…

ちょうどトレーニングが終わったあと、ゆずちゃん達を見ていると、なんとビニールをかけて遊んでいました。

回収しようとすると、ビニールを食べてしまいました(;´・ω・)

その後、粟飯原さんが口の中に手を入れてビニールを回収しています。

今回は食べている現場を見ていたため、回収することができましたが、見ていないところで食べてしまっていると、大変です。

口の中に手を入れると、胃の入り口付近までは手が届きますが、それ以上奥にいってしまうと回収することができません。

自発的に吐き出すこともありますが、出てこないこともあります。

出てこなければ、体内に残ったまま…

最悪死んでしまう可能性もあります。

それだけ、ゴミはイルカたち、私たちにとって大問題なわけです!!

 

今日の大量のゴミは、虫捕り網で回収していたのですが、ゴミの量が多かったのでなかなか集めることが出来ませんでした。

また、回収してもすぐに流れてきます💦

そこで、私がお昼に、ゴミを一網打尽にする方法を思いつきました。

その方法は、ゴミの周囲に網を巻き一気に陸にあげるという作戦です。

準備をして、早速やってみました。

その結果…

残念ながら、この方法だと網が浮いてしまいごみを集めることが出来ませんでした。

がっくり_| ̄|○

 

その様子を見ていた、飼育部長がこんなことを言いました。

飼育部長「網を浮いているゴミのしたに通したら…」

私「わかりました。」

浮いているゴミの下から網を通し、4つ角を持つことで、袋みたいになるのでゴミを一網打尽にすることが出来ました。

すご~~~い(^^♪

まだまだ、自分の考え方に穴がある一日でした。

 

今日はこの辺で、

おやすみなさい💤