トップ > イルカ日記 > イルカビーチのつばきとはく

イルカビーチのつばきとはく

2017年11月06日

みなさんこんにちは!!!

今日のブログは高山が担当します🐬

最近朝の気温がとっても低くなってきましたね❄

昨日の朝原付に乗ると、2日前の寒さレベルとは比べ物にならないくらい寒くて驚きました。

日に日に寒さが増していきますが、皆さん体調は崩さないようにしてくださいね( ^ω^ )

そんな私は先日のプロ野球日本シリーズの結果で元気モリモリです💪

結果はもちろん皆さんご存知だと思います!

我が、福岡ソフトバンクホークスが優勝しました!!!

おめでとうございます!!🎊

ありがとうございます!!!(笑)

優勝が決まった試合はとってもハラハラドキドキで

もうだめかと思いました。

やっぱり野球は面白いですね⚾

さて、だいぶ話がそれましたが(笑)

そろそろ本題に行きたいと思います(笑)

最近私はイルカビーチで生活しているツバキちゃんにご飯をあげているんですが、

実はこのイルカビーチに居るイルカさんへのご飯の与え方が他のイルカさん達とは違うんです!

他のイルカさんは

こんな感じで直接お口の中へご飯を入れてあげます。

でもイルカビーチのツバキちゃん・ハクくんには・・・

この位置からお魚を投げてあげます。

というのも、イルカビーチには調教台が無いのでこの方法であげています。

でも、このドルフィンファームは自然の海なので当然潮の満ち引き、

つまり潮汐があるんです|д゚)

潮汐とは簡単に言うと海水が増えたり減ったりするという事です。

1日の中で大体2回、減ったり増えたりしているんですが、

1番減った時のことを干潮、そして1番増えた時を満潮と言います。

一体どれくらい差があるのかというと、

これが1番減った干潮のイルカビーチ☝

これが1番増えた満潮のイルカビーチです☝

中々お写真だと伝わりにくいかもしれませんが、奥の砂浜を見てもらえばわかりやすいと思います!

特に今日は大潮という満潮と干潮の差が一番大きくなる時期で、

大体3~4メートルくらい上下します。

こうなるとイルカさんが食べやすい位置に投げるのがとっても難しくなるんです(*_*)

でもそこは経験と、学生時代に培った野球部の経験を活かし、

コントロール良く投げれるように頑張っていこうと思います!!!

それでは今日はこの辺で!!

また明日👋