トップ > イルカ日記 > クルミこむぎ

クルミこむぎ

2017年12月19日

 

 

皆さんこんにちは!!

今日のブログは粟飯原が担当します(´・ω・`)

 

さて今日の朝、私はこむぎの散歩に行っていました(o^―^o)

すると、こむぎがビーチで必死に何かを探しているなーと

思っていると、

 

何やら砂の下から梅干しのような物がチラッと

見えたかと思うと、、、、

 

 

 

「パクッ」

 

 

 

 

え?!食べた?!?!?!?!?!?

 

 

結局その時は正体は分からず、、、

 

お昼にビーチにゴミを拾いに行っていると

朝、こむぎが食べていた梅干しのようなものが落ちていました!!!

 

 

良く見てみると、、、

 

 

クルミでした(笑)(笑)

 

他にもドングリなども落ちていて、

あーー秋が終わったんだなあと実感しました(笑)

 

ちなみにこのクルミの写真ですが、

綺麗に撮れていると思いませんか?(笑)

 

デジカメではなく、今回は携帯で撮影してみました(o^―^o)

 

写真撮影の技術は無いに等しいですが、

後ろをぼかして、前のものにピントを合わせると

それっぽい雰囲気が出ますね!!(笑)

 

皆さんも是非試してみて下さい(⌒∇⌒)📷✨

 

そして今ももちゃんは体長測定のトレーニングを

約一年ぶりぐらいに再開しています(笑)

 

去年は、ももちゃんへの理解度が低く中々トレーニングが

進みませんでしたが、今回はもう少ししたら体長測定ができそうです✨

 

そして今回のネタはイルカ達の体についてご紹介しましょう(⌒∇⌒)

 

まずイルカ達には三つのヒレがあります!!!

①胸鰭

(方向転換や、ブレーキをかける役割)

②背鰭

(バランスをとる役割)

③尾鰭

(推進力の役割)

 

そして、

(視力はあまり良くなく、0.2~0.6程と言われている)

プラス!

目の後ろにしわのようなものが見えますよね?

これが耳です!

ですがこの耳からは音は聞こえておらず、

下顎の骨から耳の中の骨(内耳骨)に振動が伝わり音が

聞こえていると言われています!

その為、周波数が高くないとイルカ達には聞こえていないそうです。

 

あと、

噴気孔(鼻)

ここから呼吸をしています。

ちなみにこれは蓋がされている状態で、

鼻の中は穴が二つに別れていて私たち同様

鼻の穴は二つあるのです!

 

最後に

吻(口)

鼻とよく間違われるのですが、口です!!!(笑)

 

中はこんな感じ。

 

大体バンドウイルカで歯は80~100本

生えていると言われています。

 

イルカ達は魚は丸飲みで食べており、咀嚼する為ではなく、獲物を捕まえる為に

使っているので、歯垢がたまりにくく虫歯になりにくいのです!!

 

どうでしょうか?

意外とそうだったんだ!

と思う事があったのではないかと思います( ˘ω˘ )

 

ちなみにこの写真のモデルはももちゃんなのですが

今日はそんなももちゃん。

 

トレーニングの後、マキノのところに行きしばらくいたので

遊んでほしいのかと思いマキノが手を伸ばすと

遊びたい気分ではなかったらしく、マキノはももちゃんに怒られていました(笑)

 

 

では!あでゅー!