トップ > イルカ日記 > 検温姿勢

検温姿勢

2019年08月28日

 

みなさん、こんにちは。

今日のブログは増原です!

 

雨が連日続き、憂鬱ですね・・・

スタッフルームもどんより空気・・・

 

 

 

ただ、ジメジメが好きなこの子は生き生きとしていましたよ。☟

 

 

夜行性のはずなのに、朝からゼリーに食いつくクワちゃん(笑)

 

フタを開けると、しまった!という感じにのそのそ木の陰へ・・・

 

 

長生きしてね!

 

 

そんな今日ですが、波と風と雨がひどい中でもプログラムのご参加ありました!

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

9月に近づきプログラムのご参加もだんだんポツポツ・・・となってきましたが

秋から冬にかけて増える、やらなければいけないことは作業

 

 

 

少しづつですが、ウェットスーツの補修などを行っています!

 

こういった作業も、トレーニング以外でとっても大事なので

隙間時間を上手に活用していきたいです!!

 

 

ではここで本題に入ります!

 

今、ももちゃんは検温の姿勢を変えているところです。

 

今まで、採血する時の姿勢と検温の姿勢が同じでした。

 

だけど、やっぱり採血されるのはイルカも人間と一緒で苦手・・・な子がほとんど。

「やりたくない!」と嫌になり、姿勢さえもしてくれなくなったら・・・

 

そう、同時に検温することも出来なくなってしまいます(´;ω;`)

 

なので、最近ももちゃん以外の他のイルカさんは、

 

 

 

まず、ひっくり返してから

 

 

横に流して~

 

 

じゃん!

これが完成形!

 

 

そしてももちゃんは、

 

 

横に倒して~

 

 

尾びれをキャッチ!

 

 

そして裏返して測定!!

という風にやっていきます。

 

あとは、イルカさんはお尻の穴である肛門から検温をしていますが、

海水が浸かってしまわないように、今は肛門を水面まであげてキープをみています!

 

ももちゃんは元々こういった姿勢はやっているので、すぐに出来ちゃうはずです(^_-)-☆

 

 

最後に。

 

 

イルカが大好き!がいっぱい伝わってくる実習生が、研修最後の日でした。

 

夏。シーズン真っ盛り!というときに来てくれて、とっても助かりました。

ありがとうございました!!

夢を追いかけて、頑張っていってほしいです!!!

 

それでは次のブログで。

 

 

増原でした!