トップ > イルカ日記 > 特訓(`・ω・´)

特訓(`・ω・´)

2016年10月15日

 

 

 

こんにちは(`・ω・´)

 

 

今日のブログは粟飯原です\(^o^)/

 

 

 

さて今日は何をしていたのかというと、

ゆずちゃんももちゃんがいる生簀の梯子の間に網を設置しました。

 

何故設置したのかというと、よく梯子の間に入って遊んでいるのですが

その時に頭が傷だらけになってしまうのです(´;ω;`)

 

出来ればその遊びをやめて頂きたいので網を設置することになりました。

 

 

dscn9680

ここの三角形のところにお顔を突っ込むのです。

 

 

dscn9675

マキノと私で一生懸命網を縫いました( ´∀` )

 

 

たるみすぎているとイルカさんの歯に網が引っかかってしまうかもしれないので

たるみすぎず、張りすぎずといい具合に設置できたと思います٩( ”ω” )و

dscn9708

 

あとですね

 

 

今日06君があまり体調がよくなかったのか、

ごはんの時間になってもトレーナーのところに来ずゆずちゃんももちゃんの生簀に向かって

ぷかぷか浮いていることがありました。

 

 

そこでトレーニングの時間がすべて終わった後

丸尾さんと06君を担当している藤原で生簀の下まで潜り、

吐いた跡がないかというのをチェックしてくれていました!!

 

 

藤原なのですが素潜り苦手なようで、丸尾さんに特訓を受けていました(笑)

その光景を見ていると学生時代の「部活動」を思い出しましたね(笑)

 

素潜りでうまく潜れるコツは姿勢がポイントになります。

 

皆さんジャックナイフというのをご存知ですか???

 

 

このジャックナイフが上手くいかないと綺麗に潜る事は出来ません。

アマさんたちもこの方法で潜っていると思います

 

さてジャックナイフは何かというと、

潜る時の姿勢です。

 

dscn9723

この(水中で立った状態)姿勢で潜ろうと思っても難しいです。

 

立った状態ではなくこのように水面に寝そべるような姿勢から潜り始めます。

dscn9719

 

そこから頭から潜り水面に対して90度の姿勢で入水する事がポイントです。

dscn9734

頭から入水することが出来れば、頭の重みでそのまま水中に真下にもぐることが出来ます。

 

dscn9735

dscn9741

 

 

この潜る時にバシャついてしまうと、

潜れたとしても水中でなかなか息が続きません。

dscn9758

 

私も最初はできませんでした(´・ω・`)

水泳部だったのですが、シュノーケルを付けて潜るという感覚になれておらず、

水が怖くて潜れませんでした(´;ω;`)

 

ですが!!!

 

イルカ達を飼育しているうえで、いざという時に素潜りが出来ないというのは困ります。。。

 

私も実習中は空いた時間に同期に特訓をお願いして

素潜りの練習をしました(´;ω;`)(笑)

 

そのおかげで、もう怖さは克服する事が出来ました\(^o^)/☆彡

 

何事も練習あるのみですね!!!!!

 

 

コツを掴めばもうこっちのものだと思います!!!

 

 

練習あるのみ頑張りましょう!!!!

 

 

以上粟飯原でした~