トップ > イルカ日記 > あつい!!!!

あつい!!!!

2017年05月20日

皆さんこんにちは!!

今日のブログは高山です!!🐬

今日も昨日に引き続きとっても暑い一日でした(;´Д`)

絶好のイルカ日和ですね!!!

こんな日は海に入るのが一番!!!

マキノ君も海に入ってます。

あれ??

よーく見ると手に何か持ってますね…

あ!!

粟飯原さんに何か渡しています!!

その正体は……

メバルの赤ちゃんでした(笑)

本来の目的はしま君のうんちだったのですが…(笑)

実はこのメバルの赤ちゃん、ハナゴンドウのしまなみコンビが泳いでいる生簀にいっぱいいるんです。

ハナゴンドウは主にイカを食べているので、あまり魚を追いかけたりすることはありません。

逆にトレーニング中いきなり魚が出てくるとビックリする事もあるくらいです(笑)

でも、バンドウイルカのゆずももコンビの生簀はあまりお魚がいません。

何故かというと、ゆずももが魚を追いかけているところをよく目撃します(笑)

バンドウイルカは主に魚を食べているので、きっと昔の血が騒ぐのでしょう(笑)

魚たちもここは危険と判断してしまなみの生簀に逃げてくるんです(笑)

イルカ以外の生き物も沢山いるのは自然の海ならではの事だと思います。

遊びに来たときは、そんなところもゆっくり見ていってくださいね( ̄▽ ̄)

もちろんイルカも忘れずに☝(笑)

さて、今ハナゴンドウは主にイカを食べていると説明しましたが、実はイルカ達のある部分は食べているものによって大きく違います。

それはどの部分かというと…

じゃん!!!

正解は、「歯」です!!

このお写真、バンドウイルカは上下あわせて大体80~100本の歯が生えています。

これは魚を捕まえる為です。この歯があればツルツルしている魚だって1度噛んだら放しません。

では、ハナゴンドウの歯は何本でしょうか。

みなさん予想して見て下さい!

20本?30本?

100本?200本??

正解は…

8本でしたー!(笑)

これはナミちゃんのお写真ですが、お隣のしま君は7本しかありません(笑)

しかもハナゴンドウは下だけにしか生えていないんです。

なぜこんなに差が出るのかというと、実はハナゴンドウさん歯をあまり使っていないんです。

秘密はイカの捕まえ方にあります。

イカを捕まえる時、ハナゴンドウは水と一緒に吸い込みながら捕まえます。

なので、歯はあまり関係ないんですね(笑)

現在、この施設にはバンドウイルカとハナゴンドウの2種類のイルカさんがいます。

ぜひ、この2種類の違いも見つけて見て下さい!!🐬

最後に今日のプログラムのお写真です!!

お写真はお撮りできなかったのですが、スイムコースもご参加して頂きました!!

ありがとうございました!!!\(^o^)/

それでは今日はこのあたりで🐬

また明日👋