トップ > イルカ日記 > イルカの違い?!

イルカの違い?!

2017年07月13日

今日のブログはせどはらがお届けします。

今日はとてもいいお天気でした。

ここ、伯方ビーチは15日から海開きです。

泳ぎに来た際は、ついでにイルカも見に来てください!

お願いします<(_ _)>

 

ということで、ここにいるイルカの紹介をしたいと思います。

ここには、2種類のイルカが暮らしています。

まず、1種類はバンドウイルカです。

 

皆さんがイルカと言ったら、思い浮かべるのはこの種類のイルカだと思います。

ゆずちゃん、ももちゃん、06君・・・がこの種類のイルカです。

現在、7頭のバンドウイルカが暮らしています。

簡単に特徴を紹介します。

バンドウイルカは英名でボトルノーズドルフィンといわれています。

口(吻)がボトルの形に似ていることからこのように呼ばれるようになりました。

そのほかにも、歯の本数にも違いがあります。

バンドウイルカたちは主に魚を食べます。

円錐形の歯が上下のあご合わせて80~100本生えていて、泳いでいる魚を捕まえる時にこの鋭い歯が役に立ちます。

そしてもう一種類が、ハナゴンドウです。

なみちゃん、しまくんがこの種類のイルカです。

現在は、2頭暮らしています。

おや、おや、最初紹介した種類と形が違いますね・・・(´・ω・`)

顔が丸っこくクジラみたいな顔つきをしています。

また、体にある白い模様は全て傷跡で、そのまま白い跡として残る種類です。

でも傷口はふさがっているので大丈夫ですよ(笑)

歯の本数も紹介します。

下あごだけに7~8本の歯が生えています。

バンドウイルカと全く違いますね。

ハナゴンドウは主にイカを食べています。

食べ方は、イカを水と一緒に吸い込んで食べるのであまり歯が必要ないみたいです。

 

ハナゴンドウはスイムコースだけ担当しています!

※定員数が決まっているのでご予約はお早めに・・・

 

こんなイルカさんたちが皆さんの事をお待ちしております\(^o^)/

 

もう一つのお話を…

 

あと少しで、夏休みという事なので、スタッフも一生懸命準備をしています。

まず、1つ目は、調教台の掃除です。

スイムコースに参加して頂く際は、調教台に降りてもらいます。

その為、お客様が滑ってけがをしないようにスタッフ一同コケをとって滑らないようにしています。

2つ目は、生簀の網に付いている海藻と貝をとっています。

イルカたちが、カキで体を傷つけてしまわないように採っています。

網にはりついていてなかなかとるのに一苦労します(;´・ω・)

これからも、夏に向けて頑張って準備していきます(`・ω・´)

今日はこの辺で(@^^)/~~~

おやすみなさい💤