トップ > イルカ日記 > 波対策

波対策

2017年02月01日

本日のブログはマキノが担当します!!

今日はお昼頃から風が強くなり、波が出てきました(´・_・`)

今は波も落ち着き、トレーニングもバッチリすることが出来ました!!

ドルフィンファームではこれまで、沢山のワイヤーが切れたり、タイヤが外れたり、生簀の網か破れたり波の被害が多く、波対策に頭を悩まされています(;_:)

DSCN2218

DSCN2222

DSCN2258

今私たちは、波対策として、調教台と網が擦れる為、間にゴムを挟み擦れるのを防ぐ作業をしています!!

実習生の後原君が慣れない丸ノコを使い頑張って手伝ってくれました!!

まだ、手つきは怖いですが、まっすぐ綺麗に切れていました!!

その調子!!

そして受付嬢は寒い中、溶接し直した調教台にペンキを塗ってくれました!!

新たに強くなった骨組みです!もう折れないように耐えてー(´;ω;`)

スタッフが空いてる時間に作業をしてるので、気になれば何をしているのかじゃんじゃん聞いてください!!

 

今日、私は新しく来たイルカさんのトレーニングをさせて頂きました!

DSCN2238

DSCN2255

06君と同じ生簀にいる35と呼ばれる個体なのですが、今の課題は、台から真っ直ぐ入ってくるのと、その場で食べ続けることです!!

だんだん真っ直ぐ入ってくることが増えてきたので、後は真っ直ぐの状態で、餌を食べ続けること!

ですがまだこの環境で慣れていないので、波が高いといつものトレーニングができません。

なので、どこまでトレーニングの段階を下げるか、どこまでなら上げても大丈夫なのか、私はまだその場の対応ができていません。イルカの動きを見て、どうすれば私が求める行動をしてくれるのか、臨機応変に対応するのが私の課題となりました。

先輩や同期がトレーニングしている所をみていい所を盗んでいきたいと思います!!!

 

DSCN2219

完成したと思われたイルカビーチ。

あと少しだけ残っていました(`・ω・´)ですがこれまた実習生の後原君が作業してくれました!!

ありがとうございます。

 

以上、マキノでした。